プログラミングスクールといっても、たくさんあり過ぎて、どこを選べば良いのか?分かんないよ!!
そんな方に向けて、今回は30代でもエンジニアに転職実績があるテックキャンプの説明会を受けてきたので、30代未経験から転職する方法を聞いてきました!

率直な感想として、

  • ある程度、お金に余裕があり、かつエンジニアになるためには、求人の多い東京で求人を探すのが大前提であること。
  • 雇用形態も幅をもたせるようアドバイスを受けました。
  • プログラミングを学習し続ける忍耐力も必要。あとパソコンはMacが必須とのことです。

だからこそ、本気で取り組んだ先に未経験から最短でエンジニア転職を目指す可能性があるといえます。

スポンサーリンク

テックキャンプで就職先を見つけるには?

そもそも貴方は何のためにエンジニアを目指していますか?

短期間とはいえ、1日10時間もプログラミング学習(短期集中コース)を進めていくためには、明確な目標が必要になります。

そもそも高い受講料を支払ってまで、「プログラミングスクールに通う意味ってあるの?」と思いますよね?

これは人それぞれだと思います。独学で突き進んでいける方もいれば、一人で学習するのは困難な場合もあります。

一度プログラミングを習得する環境を見に行くことをオススメします!!

テックキャンプで転職するための条件とは?

  1. ある程度、お金に余裕がないと厳しい→月々3万円で参加できるが、一括で598000円。
  2. 30歳を超えている場合。エンジニア就業を実現するために、労働条件に幅をもたせる(雇用形態や賃金など)必要性がある。
  3. 10週間平日10時から22時まで、プログラミングをし続ける忍耐力※短期集中スタイルの場合

上記三点はテックキャンプで就職先を決めるためには必須条件。一つずつ見ていきます。

入学費用が一番のネックですが、金銭面に加えて600時間の学習時間という時間を確保しないといけないのも、中々ハードですね。

加えて30歳を越えると採用が難しくなる一つのハードルとなるため、東京以外に住んでる方でも、求人の多い東京への就業を視野に入れることが求められます。

また条件面においても、正社員以外の雇用形態を受け入れるなど。

以上のように柔軟な姿勢が求められます(※特に30代の方)

それでもTECH::EXPERT(テックキャンプ)なら、30代からでも、エンジニアになれる可能性があるから、大いに取り組んでみる価値アリです!!

テックキャンプ大阪の無料カウンセリングで聞かれたこと

  • エンジニアを目指す理由
  • 現在の職種
  • 転職を目指すかどうか?

転職コースまたは副業コースのどちらかを選びます。

※全額返金保証は転職希望者のみ

現役エンジニアさんに聞いてみた

Q.エンジニアになることで、自らにどんな可能性が生まれるか?
A.実践型のカリキュラム(※詳しくはホームページをご覧ください。)で、転職活動時に実績としてアピールできます。

またプログラミングによって、効率化を図るシステムなどを作れるため。他の分野でも成果を出しやすいスキルが身に付くとのこと!

Q.短期集中スタイルと夜間・休日スタイルでは、どちらが転職できたか?
A.担当者さん曰く、どちらが極端な違いは見受けられないため、各々のライフスタイルに合わせるのが良いです。
Q.また分からないことがあったときに、担当者さんに質問できるかどうか?
A.基本的には自主的に進めていくため、分からない箇所をその都度、質問していくスタイルになります。

当然、他の方が質問している場合、分からない箇所は後でまとめて質問をされているようです。

テックキャンプでどっちのコースにするか迷われている場合

無料カウンセリングの最後には、エントリー(申し込みの確定ではない)するかどうかを問われます。

ちなみにエントリーせずに、後日申し込みしたい場合は、再度エントリーしに行かないといけません。

もし迷ってる方は、あらかじめいつまでに返事するのかを決めて、ひとまずエントリーすれば問題ないですよ。

※先着順のため、申し込みのタイミング次第では、スタート日が遅れてしまう可能性があります。

エンジニア転職を希望すれば全額返金保証がついてくる!

プログラミングスクールに入学する際に最もネックとなるのが、高額な受講料ですよね。

テックキャンプでは、転職希望者なら全額返金保証(※条件あり)が付いてます。

※転職希望者のみ。詳しくは利用規約の第8条をご覧ください。

フリーランスで働きたいなら場所を選ばずエンジニアを目指せる!!

全額返金保証の対象からは外れますが、その分働く場所や時間に縛られないのが、副業コースの魅力になります。

したがって、上述したような勤務地や労働条件などを気にせず、プログラミング学習に励むことが可能ですよ!

テックキャンプでエンジニア転職を実現しよう!【まとめ】

  • プログラミングスクールは、自主的に進めていくため、自発的に取り組んでいく必要がある
  • 特に30代の方はエンジニアを目指すには、求人の多い東京を視野に入れる必要性
  • 以上の理由から、ある程度の時間とお金。および並々ならぬ覚悟がいる
  • とはいえ、30代からエンジニア転職を実現させるなら、テックエキスパートがおすすめ!!

とにもかくにも、『百聞は一見にしかず』ですね!

もしこの記事でプログラミングに興味をもった方。また担当者さんに聞いてみたいことなどがあれば、是非ともTECH::EXPERT
(テックキャンプ)の無料カウンセリングで聞いてみることをおすすめします。

また実際にプログラミングスクールの雰囲気などをご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク